【本尊なのに撮影OK?】奈良県飛鳥寺にある日本最古の仏像、飛鳥大仏

どうも!ダイキです!

 

先日奈良県にある明日香村に行ってきました!

 

 

明日香村と言えば

日本の始まりの地として歴史のある寺社仏閣が数多くあるだけではなく、

日本らしいのどかな田園風景も望むことができることで

外国の方にも人気の観光スポットとなっています。

 

歴史と風景をレンタサイクルで楽しむことが

流行っています!

 

明日香村には日本最初の寺、飛鳥寺があり

そこには日本最古の仏像、飛鳥大仏が安置されています。

 

そんな飛鳥寺は本尊にも関わらず飛鳥大仏が

写真撮影可という太っ腹なお寺です!

 

 


f:id:da0424:20180411093443j:image

 
f:id:da0424:20180411093514j:image
なにげなく置いてある飛鳥大仏という看板?も

江戸時代に飛鳥寺参拝の道しるべとして彫刻されたもので

この石は飛鳥寺創建時礎石を使用しているという歴史のあるものです。

 

 

 

 


f:id:da0424:20180411093537j:image

 こちらが本堂。

この中に飛鳥大仏がいます。

 
f:id:da0424:20180411093944j:image

 

 


f:id:da0424:20180411093638j:image

こちらが飛鳥寺のご本尊、飛鳥大仏です!

 

なんと撮影OKということだったので

ありがたく撮影させてもらいました。

 

本尊などは撮影禁止のところがほとんどなので

これは嬉しいおもてなしです!

 

ガイドの方によると

この飛鳥大仏は造立されてから動かされた形跡がなく、ずっとこの場所に安置されているとのこと。

 

ということは聖徳太子や推古天皇などもこの場で拝んだということです!

歴史のロマンを感じることができますね!

 

ガイドの方がこの飛鳥大仏をこの先1000年残すためにファンをたくさんつくりたいと仰っていました。

ファンをつくるために撮った写真を拡散してほしいと言っていたので

僕もこの記事で少しでもその力になることができればと思います!

 

 

 


f:id:da0424:20180411093700j:image

こちらは阿弥陀如来像です。

こちらも撮影OK。


f:id:da0424:20180411093923j:image

こちらは聖徳太子像です。

こちらももちろん撮影OK。

 

 

 

 

まとめ

 

日本の始まりの地、明日香村の

日本最古の飛鳥大仏に会いに来てはいかがですか?

 

他ではなかなか味わうことのできない1000年の歴史を感じることできます。

 

一度訪れてみると

その魅力に惹き込まれます!

 

この時期はレンタサイクルで

気持ちよくサイクリングをしながら歴史のロマンを感じることができます!

 

飛鳥路のレンタサイクルは、明日香レンタサイクルへ!|観光明日香公共事業

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!