【水族館でアジ釣り!?】城崎マリンワールドの釣堀が楽しい!

スポンサーリンク

どうも!ダイキです!

 

先日城崎温泉に行ってきました!

 

城崎には城崎マリンワールドという水族館もあり

小さいお子様から大人まで楽しめます!

 

水族館のアクティビティといえば

イワシのトルネードを見たら

エサをあげたり

イルカにタッチしたりするのが一般的です。

 

しかし城崎マリンワールドのアクティビティの中には

なんと実際に魚釣りが体験できる釣堀があります!

 体験オプション | 城崎マリンワールド

 

 

魚を観る水族館で釣り堀・・?

という疑問がありますが

やってみるとかなり楽しい!

 

魚釣りなんて子どものころ親に連れて行ってもらった以来だったんですが

予想以上に楽しい時間を過ごせました。

なので紹介していきます!
 

目次

 

 

受付でチケットを購入します

竿1本で650円です。

券売機でチケットを買い、受付の人に渡すと

竿とエサとバケツを渡してもらえます。

 

エサは小さなエビみたいなものでした。

 

糸が切れたら終わりです!

 



f:id:da0424:20180104070114j:image

釣り堀はこんな感じ。

 

 

 

ウェットティッシュ必須です

釣り堀の難点は

エサをつけたり、釣れた魚を触ると手が汚れるので

写真などが撮りにくいということです。

 

僕らの場合はウエットティッシュを持っていっていたので

その都度手を拭いて写真を撮ったりしていました。

 

なので写真を撮りたかったら拭くものを持っていくことをおすすめします!

 

係のお兄さんに写真を撮ってもらうようにお願いするのもありでしょう。

 

しかしどちらにせよスマホを渡すときに汚れてしまうので

拭くものをマストですね!

 

 

気になる釣果は? 

f:id:da0424:20180104070219j:plain

 2人で10匹ほど釣れました!

 

入れ食い状態で

糸を垂らすと速攻でヒットします。

 

釣堀の糸って簡単に切れるイメージがあったんですが 

やってみると意外と釣れました。

 

 

 

 釣ったアジは天ぷらに!
f:id:da0424:20180104070356j:image

 

釣った魚は横にあるアジバーで1匹50円で天ぷらにしてもらえます!

 

飲みものなども販売されていました。

 

 

 

 

f:id:da0424:20180104070419j:plain

 

調理してもらったのがこちらです!

 

揚げたてなのでさくさく食感がたまりません!

 

さっきまで生きていたので新鮮さばっちり!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!

 

城崎を訪れた際はぜひ

水族館にも行って釣り堀してみてください!

 

2人で2本頼みましたが

2人で1本でもよかったかもしれません。

 

周りのカップルたちはけっこう2人で1本でした。

 

10匹も釣ってしまうと

調理してもらって食べるとかなりお腹いっぱいになってしまいます。

 

お昼ご飯を食べた後や

水族館の後に昼食の予定がある方は

控えめにするためにも

1本だけ頼むのもありかもしれません!

 

趣味が釣りでもない限り

なかなか釣りをする機会はないと思うので

城崎マリンワールドで思い出をつくってみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!