三重県隠れ名スポット!北畠氏館跡庭園(北畠神社)


 

どうも!ダイキです!

 

三重県津市にある

北畠氏館跡庭園をご存知でしょうか?

 

 

 

あまり有名ではありませんが

一度訪れるべき価値のあるスポットなので

紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

北畠氏館跡庭園とは

室町時代、伊勢国司の北畠晴具の義父だった管領細川高国が 作った池泉観賞様式の武家書院庭園。武将の手による庭らしく 素朴で豪放な魅力にあふれ、北畠氏の栄華をしのぶことができます。 北畠神社境内にあり、国の名勝に指定されています。
紅葉の名所としても有名です。
続100名城として、『北畠氏館』が認定されました。霧山城もぜひとも登城してみてください!

 

www.tsukanko.jp

 

 

 

 


f:id:da0424:20170620231439j:image

 北畠氏館跡庭園は

北畠神社の中にあります。

 

なので入口は鳥居をくぐります。

 

目の前に無料の駐車場があるので

駐車場所には困りません。

 

駐車料金を取られないのも嬉しいですね。

 

 



f:id:da0424:20170620231623j:image
鳥居をくぐると分かれ道になっているので

右手に進みます。

 

左手に進むと霧山城の登山道です。

 

 

 


f:id:da0424:20170620231724j:image

分かれ道を進むとすぐにまた鳥居が見えてくるのでこちらもくぐります。

 


 


f:id:da0424:20170620231746j:image

2つ目の鳥居をくぐるとこんな感じの広い空間が現れます。

この広場の左手側に庭園の入口がありますが

まずは右手に見えている事務所で受付をしなければなりません。

 

大人300円

大学高校生200円を支払います。

 

 

 

 


f:id:da0424:20170620231803j:image こちらが庭園の入口です。

入口が小さいのでみすごしてしまいそうですが

ちゃんと看板があります。

 

 

 


f:id:da0424:20170620231417j:image

 

 




f:id:da0424:20170620231942j:image

 


中に入ると一面緑の世界でした!

 

苔むした岩などから歴史を感じることができます。

 

あくまでも庭園跡なので

現在の綺麗に整備されているような日本庭園をイメージして行かれると

少しがっかりしてしまうかもしれません。

 

 

 

 

ツイッター

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!

 

北畠氏館跡庭園はかなり山奥にあるので

なかなか行きにくいですが

その分観光客も少ないのでゆったりした時間を過ごすことができます。

 

人が少ないからこそ味わえる幽玄さがあります。

 

人気観光地となってしまったら

そうはいかなくなってしまうので

今のうちにチェックしておくことをおすすめします!

 

 

一度は行ってみたい 京都「絶景庭園」 (光文社知恵の森文庫)

一度は行ってみたい 京都「絶景庭園」 (光文社知恵の森文庫)

 
見たい、知りたい!日本の庭園: 写真と図解でわかる!「名園」の見方・楽しみ方 (知的生きかた文庫)

見たい、知りたい!日本の庭園: 写真と図解でわかる!「名園」の見方・楽しみ方 (知的生きかた文庫)

 
日本の庭園 - 造景の技術とこころ (中公新書(1810))

日本の庭園 - 造景の技術とこころ (中公新書(1810))

 

 

 

 

三重県の観光地についてたくさん書いてます!

三重県を訪れる方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

www.da0424.net

www.da0424.net

www.da0424.net

www.da0424.net

www.da0424.net

www.da0424.net

www.da0424.net

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!