移住希望者必見!登録すると情報が得られる!国東サポーター

 

どうも!ダイキです!

 

近年移住や田舎暮らしがブームになっていますね!

 

僕も田舎のスローライフに憧れをもっている人間の1人なので

いろいろと情報収集しています!

 

このブログで月10万ぐらい稼げるようになれば

 

会社なんて辞めてすぐに移住するのに・・・

 

なかなか現実は厳しいのでまだまだ会社員生活は続きそうです。

 

しかし移住の夢は諦められず、今もいろいろ調べたり勉強している最中です!

 

そんな中でおもしろいものを見つけました!

 

それが国東サポーターです!

 

 

 

 

 

 

 

 

国東サポーターとは

 

豊かな自然に恵まれながら都市部へのアクセスも良く、 また充実した子育て環境であるなど、暮らしにおける様々な魅力を有する国東市。

国東市では、充実した支援制度なども設け、 首都圏や都市部からの移住者の受け入れを積極的に行っています。

当プロジェクトでは、国東市の魅力を十分に発信し、 都会では実現しにくいスローライフや、自然の中での安心した子育て、自由なクリエイター活動など、 移住して叶えたい方々をサポートいたします。 そして、首都圏や都市部より人材を積極的に誘致し、 市内への移住・定住者の増加による新産業や雇用の創出を図り、 1次産業や商工業・製造業などの地場産業の振興を目指します。

ご登録頂いた方には、 国東市についての詳しいご案内や、移住までの安心サポートをさせて頂きます。 国東市にちょっとだけ興味がある方も、 国東市で理想のライフスタイルを実現したい方も、 まずはお気軽にご登録下さい。 一緒に国東市を盛り上げていきましょう!

 

 

とりあえず登録すれば案内やサポートが受けられるというものですね!

 

移住の情報ってどこで手に入れればいいのかよくわからないのでこういうサービスがあると手軽に情報が手に入るのでありがたいですね!

 

 

 

 

 

 

国東市とは 

 大分県の北東部、国東半島のほぼ東半分(南東部は除く)を市域としており、市域北部から東部にかけて伊予灘に面する。海寄りの地域に集落が点在しており、市中心部は市域中東部の海寄りの位置となる。市域西部は国東半島の中央部にあたり、山地となっている。市中心部は県庁所在地の大分市から陸路で約60km(直線距離で約40km)の場所に位置している。

(国東市 - Wikipedia)

 

 

伊予灘に面しているので豊富な海の幸と

歴史のある寺社仏閣が有名です!

 

特に石像仁王像が多く残されており、全国の石像仁王像の8割は国東半島にあると言われているぐらいです。

f:id:da0424:20170515181533j:plain

神と仏が複雑に絡み合う独特の文化が発展した国東。その文化を六郷満山文化といいます。
 六郷満山とは、国東半島の六郷にある寺院の総称でもあり、その多くが宇佐八幡神の化身といわれる仁聞菩薩が、718年に開基したと伝えられ、かつてこの一帯は宇佐八幡宮の神領地でもありました。
 中でも「両子寺」は、平安時代から鎌倉時代にかけて六郷満山の修行道場として栄え、江戸時代には杵築藩の庇護のもと、六郷満山の総持院の地位を占めていました。
 平成30(2018)年、六郷満山は開山1300年を迎えます。

(六郷満山文化とは - 国東市観光協会)

 

 

また大分空港があるので遠方の方もアクセスしやすいです! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか!

 

国東に興味がある方、移住に興味がある方はとりあえず登録だけしてみて情報収集してはいかがでしょうか。

 

きっと有益な情報をもたらしてくれるに違いありません!

 

国東は移住者を積極的に受け入れる体制が整っており支援やイベントなどが充実しています。

 

移住希望者向けの説明会や田舎暮らし体験ツアーなども積極的に開催されており

興味があるけどどうしたらいいかわからない方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!