読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道AKBの選抜メンバーが豪華すぎる!AKB48、乃木坂46、欅坂46がコラボ!

 

どうも!ダイキです!

 

www.da0424.net

www.da0424.net

 

 

先日こんなニュースがありました。

 リダイレクトの警告

AKB48と乃木坂46、欅坂46

がコラボするらしいです!

 

顔選抜とも呼ばれており、その表現に批判的な意見も多いです。

 

ですがそのメンバーがかなり豪華なんです!

AKB48のことはよくわからないので

欅坂を中心に紹介していきます!

 

 

 

○坂道AKBとは

 f:id:da0424:20170303065115j:image

f:id:da0424:20170303064959j:image

f:id:da0424:20170303065126j:image

【MV】誰のことを一番 愛してる? Short ver.〈坂道AKB〉 / AKB48[公式] - YouTube

AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46

各グループのエースまたはエース候補の美少女18人を選出した特別ユニット。

 

顔選抜とも呼ばれており、グループの中でも美形なメンバーを揃えていると言われている。

 

AKB48と乃木坂46はコラボ経験があるが、欅坂46とのコラボは初である。

 

また、AKB48史上グループ以外のメンバーがセンターを単独で務めるのも初である。

 “坂道AKB”誕生センターは欅坂・平手友梨奈 48&46グループ美少女選抜ユニット | ORICON NEWS

残念ながらメンバーそれぞれの活動が忙しいので

この特別ユニットでの音楽番組等の出演は予定されていないそうです。

 

 

NMBからは1人も選ばれていません。

今人気の白間美瑠が入っていないのはなかなか不思議です。

 

AKBからは

グラビアとしても活躍中の次期センター候補

向井地美音などが選ばれています。

 

この子は映画「アンフェア」で篠原涼子の娘役として出演していた過去があり

現在AKBの中では大人気のメンバーの1人です。

 

HKTからは宮脇咲良

SKEからは松井珠理奈が選出されています。

 

どちらも人気メンバーなので順当ですね。

 

乃木坂からは

小顔すぎると話題の斎藤飛鳥

最近大人気の堀未央奈

などが選出されています。

○欅坂

僕が好きな欅坂からは

平田友梨奈、今泉佑唯、菅井友香、長濱ねる、渡辺理佐、渡辺梨加

と人気メンバーが軒並み選ばれています。

 

その中でも4作連続センターに選ばれており、不動の人気を誇る平手友梨奈が

坂道AKBでもセンターです。

 

欅坂の勢いを感じますね。

 

たしかに現在のAKBには昔の前田敦子、大島優子のような絶対的なセンターが不在なので

 

平手友梨奈の抜擢は必然なのかもしれません。

 

欅坂だけではなく、AKBグループの顔と言っても過言ではないですね。

 

 

○ツイッターの声

 

インターネット上でも

AKB48の新曲を売りたいための作戦

公式ライバルなはずなのになぜコラボ?

といったような批判的な意見も多いです。

 

しかし、みなさんそれぞれ自分の推しているグループやメンバーが活躍してくれることを楽しみにしているみたいですね!

 

○まとめ

 

この特別ユニットのメンバーを確認したときに

乃木坂や欅坂からの選出が多い一方

 

SKEやHKTなどの地方グループからの選出が少ないことに疑問を感じました。

 

NMBに関しては1人も選ばれてないですからね。

 

AKB48の新曲を売りたいための作戦と捉えられても仕方がないことだと思います。

 

どうゆう基準で選んだからは知る術がありませんが

今人気の乃木坂や欅坂を中心にしたかったことは間違いないでしょう。

 

この特別ユニットが今回だけかもしれませんが、もしかしたら続くのかもしれません。

 

このCDの売れ具合で決まってくるのでしょうか。

 

運営側の戦略に嫌気をさす方もいらっしゃると思いますが

メンバー本人たちはなにも悪くないので

メンバー内で比較したり、批判し合うのではなく

各々推しているメンバーをひたすら応援することが大切だと思います。

 

僕はこの坂道AKBを否定するつもりはありません。

 

むしろ宮脇咲良、向井地美音、平手友梨奈、長濱ねる、堀未央奈など好きなメンバーがたくさん選出されているので喜ばしいことです。

 

運営側もボランティアではないので、お金を稼ぐことも考えないといけないのはわかります。

 

僕はCDは買わないのでその戦略にのせられるつもりもありませんが。

 

こうやって賛否両論起きて話題になることも作戦通りなのでしょう。

 

なんにせよ話題として面白いのでこれからも注目していきたいです。

 

 

欅坂について記事書いてます!

 

www.da0424.net

www.da0424.net

 

最後までお読みいただきありがとうございます!