滋賀彦根観光の際に!お土産におすすめのひこにゃん銘菓!おおすが、虎てつなど

 

どうも!ダイキです!


ゆるキャラブームの先駆的な存在であるひこにゃんはみなさんご存知だと思います!

 

彦根市のことはあまり知らなくても、ひこにゃんだけは知っているという方もたくさんいるはずです!

 

そんなひこにゃんグッズは数多くあり、どれも大人気ですが、今回おすすめしたいのは彦根の銘菓が販売しているひこにゃんのお菓子です!

 

自分用にも贈答用にも便利なお土産にしたい

ひこにゃんのかわいいお菓子を紹介します!

 

○そもそもひこにゃんとは

f:id:da0424:20170227190018p:plain

ひこにゃんをご存知ではない方、存在は知っているけどなんなのかよくわかっていない方に向けてまずはひこにゃんのプロフィールから

 

 彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター。
愛称の「ひこにゃん」は、全国よりお寄せいただいた1167点のなかから決定。また、巷ではひそかに「モチ」という愛称も……。(ブログ - ひこにゃん公式サイト

 

井伊直孝と猫の出会いを詳しく

江戸郊外武蔵国荏原郡世田ヶ谷村(現・東京都世田谷区豪徳寺)の豪徳寺で、彦根藩の2代目藩主・井伊直孝がにわか雨にあって大木の下で雨宿りをしていた際に、手招きをする白猫を見て近寄ったところ、直後に大木に雷が落ちた。この白猫のおかげで難を逃れたと感じた直孝は感謝し、のちに豪徳寺を井伊家の菩提寺とした。この白猫の伝説、いわゆる「招き猫発祥伝説」のひとつを元に想起された。(ウィキペディアより)

 

出会いは彦根ではなく、江戸だったんですね。

豪徳寺もぜひ訪れてみたいです。

 


○おすすめのお菓子!

おおすが

昭和28年創業の老舗銘菓。

三十五万石という最中のお菓子が有名です。

おおすがのひこにゃんのお菓子は人形焼!

かわいいですね〜

f:id:da0424:20170210114229j:plain

http://kashin-ohsuga.com/ningyouyaki/より)

 

kashin-ohsuga.com

 本店と夢京橋店の2店舗あります!

彦根城から行きやすいのが夢京橋店です!

 

虎てつ

北海道産の小豆、近江米の米粉、沖縄宮古島の雪塩を使用しており、原材料にこだわっています。

虎てつのひこにゃんのお菓子はどら焼き!

こちらもかわいいです。

f:id:da0424:20170210114453j:plain

http://www.ichien.jp/kotetsu/より)

 

www.ichien.jp

どれも美味しそうですね〜

かわいいので食べるのに躊躇しちゃいますね。

江戸時代から続く城下町ということもあって昔ながらの和菓子のお店が多いですね!

 

ひこにゃんの洋菓子も今後調査していきます!

 

 

○いかがでしょうか!

自分用のお土産としてはもちろんのこと、贈り物用としても大変喜ばれると思います!
ひこにゃんはかなり有名なので、彦根に行ったっていうのがすぐわかりますね!


また、彦根城に行けばひこにゃんにも会えます。
1日3回ほど彦根城でパフォーマンス?をします。

f:id:da0424:20170111100454j:image

パフォーマンスといってもかなりゆるいです。

ゆるキャラたる所以でしょう。

 

内容についてはネタバレになってしまうので、言いませんが気になる方はぜひ彦根城も訪れてみてください!

 

かなりゆるいです。
でもかなりかわいいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!