世界遺産!三重県熊野市鬼ヶ城!アクセスは?

 

 

 

どうも!ダイキです!

 

みなさんは三重県にある鬼ヶ城をご存知でしょうか?

 

あまり知られていませんが、実は世界遺産なんです!

 

ゴツゴツとした岩盤がダイナミックですごい迫力です!

 

福井県東尋坊和歌山県の三段壁など絶景とスリルを味わうことができる断崖絶壁は多く存在していますが、世界遺産というのはほとんどないと思います!

 

 

f:id:da0424:20170122134946j:plain

 

f:id:da0424:20170122134923j:plain

 (写真は公式ホームページより引用)

 

〇概要

 2004年7月7日「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコ世界遺産に登録された鬼ヶ城は、伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置し熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く凝灰岩の大岸壁です。

高さ2~4mの崖は階段上になっており、数回にわたる急激な地盤の隆起のあとが見られます。

波蝕洞の入口はどれも鷹のクチバシように先端が尖り、天井部分には蜂の巣状の風蝕跡が見られ床面は板のように平らかな棚となっています。中でも東口にある千畳敷は上下2段の大きな岩窟で鬼ヶ城のいちばんの見所です。

古くは「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていましたが、有馬氏が山頂に城を築いたのちに現在の名称である「鬼ヶ城」と親しまれています。

 

その名の通りお城があったんです!

鬼ヶ城センターにはカフェ、レストラン、売店などがあるので、そちらも楽しみたいですね!

YouTubeで動画もありました。

世界遺産鬼ヶ城・鬼ヶ城センター

www.youtube.com

 

○アクセス

f:id:da0424:20170122134857g:plain

 

お車でお越しの場合
H25年9月29日(日)熊野尾鷲道路・熊野大泊IC~尾鷲南IC開通!更に、H25年3月30日には紀伊長島~海山間が開通!熊野がより近くなりました。
大阪方面より
1・西名阪・伊勢自動車道経由 約250km  約4時間00分

大阪市内→西名阪自動車道→関JCT→伊勢自動車道→紀勢自動車道・紀伊長 島IC→国道42号線(約18km)→紀勢自動車道・海山IC→尾鷲北IC→国道42号線(約5km)→尾鷲南IC(熊野・尾鷲自動車道)→熊野大泊IC出口R42新宮方面へすぐ

2・奈良吉野経由 約160km 約3時間 50分
松原JCT→新藤ランプ→国道165号線(約35km)→国道169線(約61km)→国道309号線(約16km)→国道42号線(約7km)



名古屋方面より
東名阪・伊勢自動車道・紀勢自動車道経由 約200km 約2時間45分
名古屋西JCT東名阪自動車道→伊勢自動車道→勢和自動車道→紀勢自動車道・紀伊長島IC→国道42号線(約18km)→紀勢自動車道・海山IC→尾鷲 北IC→国道42号線(約5km)→尾鷲南IC(熊野・尾鷲自動車道)→熊野大泊IC出口R42新宮方面へすぐ


JRでお越しの場合
大阪方面より
1・JR天王寺駅(特急くろしお)→JR新宮駅(お乗換え)→JR熊野市駅(約4時間30分)

2・近鉄本町駅近鉄特急)→松阪駅(JRにお乗換え)→JR熊野市(約3時間30分)


名古屋方面より
JR名古屋駅(特急ワードビュー南紀)→JR熊野市駅 約2時間49分

熊野市駅より三重交通バスで約10分→徒歩5分


バスでお越しの場合

名古屋方面より
名鉄バスセンター南紀高速バス)→熊野市駅前 特急で約3時間13分

片道¥3,000(H27年3月31日まで割引キャンペーン中)
三重交通時刻表

津・松阪方面より
津駅前(南紀特急バス)→鬼ヶ城東口 約3時間8分 
三重交通
時刻表
運賃表

関東方面より
池袋駅東口横浜駅東口・大宮駅西口より
三重交通の高速バスが運行しております。三重交通
時刻表運賃表


 三重県のかなり下のほうにあります!

 詳しくはホームページが詳しく教えてくれます!

ここもやはりクルマが便利ですね!

世界遺産鬼ヶ城・鬼ヶ城センター

 

 

〇注意点

 f:id:da0424:20170122132629j:image

 

台風の影響で遊歩道の大部分が通行止めとなっています。

しかし、通行可能な範囲だけでも十分楽しむことができます!

 

また、 地面が岩なのでかなり起伏があります。

女性の方はミニスカートやハイヒールなどで行くとけっこう危険です。

 

思い切り楽しむためにスニーカーや歩きやすい靴で行くことをおすすめします!

 

 

 

ツイッターの評判

 

 

 

 土曜日の朝早くに行ったので他の観光客はほとんどいませんでした。

 

そのかわり釣りをされてる方がたくさんいらっしゃいました。

 

有名な釣りスポットなのかもしれません。

 

 

駐車場は無料で停めることができるみたいです。

 

釣り人のクルマの他に車中泊のクルマも何台か停まっていました。

 

トイレもあって、周りも静かなので車中泊にもってこいなのかもしれません。

 

 

〇いかがでしょうか!

 

熊野三山参拝の際などぜひ一緒に訪れてみてください! 

 

必要なアイテムは三脚です!

 

 

地面もゴツゴツしていて平坦ではないので、柔軟に動かすことができるものがおすすめです。

 

カップルやグループでダイナミックな写真を撮りたい場合は三脚があると便利です!

 

朝日の時間に行って三脚があればこんな写真を撮ることもできます!

思い出に残りますね〜

f:id:da0424:20170122140018j:image

 

 

 

 三重県に行くならこちらもどうぞ!!

 

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございます!