日本三大山城の1つ・奈良県大和高取城の高石垣を愛でよう!

 

こんにちは!ダイキです!


みなさんは日本三大山城の1つ大和高取城をご存知でしょうか?

 

大和高取城岐阜県岩村城岡山県備中松山城と並んで三大山城の1つに数えられています。

 

そんな肩書きのついている大和高取城ですが、よっぽどお城好きの方か、地元の方ぐらいしかご存知ではないかと思います。

 

しかし、大和高取城はすごいんです!

 

何がすごいかというと

山城とは思えないほどの雄々しい高石垣の威容がすごいんです!


大和高取城の学術的な評価などを語ろうと思えば語れますが、みなさんあまり興味がないと思うので、観光スポットとしての素晴らしさを簡単に説明します!

 

 

○概要

 高取城大和郡山城の支城のひとつで、豊臣秀吉の四国攻めで長宗我部元親を降した功績により大和国を与えられた豊臣秀長の時代には、重臣の脇坂安治や本多利久が城主を務めました。日本国内では最大規模の山城で、備中松山城岩村城とともに日本三大山城のひとつに数えられます。元和元年(1615年)の一国一城令の際も重要な山城として破却を免れ、現在も石垣や石塁が残されています。高取城のように山城のまま石垣、天守、櫓、門、殿舎まで築かれた例は少なく、山城でありながら小天守まである貴重な城です。

(攻城団ホームページより)

高取城(奈良県高市郡)の見どころ・アクセスなど歴史観光ガイド | 攻城団

 

 豊臣秀吉の実弟である秀長の支城だったんですね。

この規模で支城なんて恐ろしいです。

 

○石垣

 f:id:da0424:20170115105053j:image

見てください!この圧倒的な高石垣!

 

手前の人と比較したらその高さがわかると思います。

 

デカすぎで上まで撮れませんでした。

 

 f:id:da0424:20170115105407j:imagef:id:da0424:20170115105416j:imagef:id:da0424:20170115105431j:imagef:id:da0424:20170115105527j:image

 

 

素晴らしい石垣が山の中にこれでもかというほど築かれています。

まるで石垣のテーマパークですね!

戦国時代のロマンを感じることができ、かっこいい写真がたくさん撮れます!

 

みなさん高石垣といえば、熊本城や大阪城名古屋城など平地にあるイメージだと思います!

 

大和高取城はそのイメージを覆すように山の上に高石垣が築かれています!

 

山城と呼ばれる城は全国に数えきれないほどありますが、この標高でこの圧倒的な高石垣を眺めることができるのは全国を見てもかなり貴重な存在です!

 


○いかがでしょうか!

奈良といえば、東大寺の大仏、奈良公園の鹿、法隆寺五重塔というイメージだと思います。

 

たしかに、趣きのある古寺は多く、京都とはまた少し違った古都の雰囲気を味わうことができます!

 

しかし、奈良の魅力は寺社仏閣だけではないんです!

 

お城もすごくアツいんです!

 

大和郡山城、宇陀松山城など戦国〜近世のお城がたくさんあります!

 

奈良の行かれた際は、寺社仏閣だけではなくお城も同時に訪れ、戦国時代の歴史を肌で感じみてください!


最後までお読みいただきありがとうございます!