読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れた絶景夕日スポット!和歌山県白浜の円月島!駐車場は?アクセスは?

 

 

どうも!ホイッスル!というマンガを読んでサッカーにはまってます。ダイキです!

 

 


海水浴や温泉で有名な和歌山県白浜に行ってきました!

 

その中でも円月島の夕日が綺麗で素晴らしかったので紹介します!

 

 f:id:da0424:20170108074013j:image

f:id:da0424:20170108070257j:imagef:id:da0424:20170108070329j:image
まずは実際の写真から!
どうですか?
美しい夕日ですね〜

 

円月島の特徴である真ん中に開いた穴に太陽がすっぽりと収まります。

こんな景色他ではなかなか見ることができません。

1月6日で午後4時50〜5時ごろが見頃でした。

 

 

○場所について

白良浜からは熊野三所神社がある小山が視界を遮ってしまい、見ることができません。

 

また角度的に穴に太陽がすっぽりと収まるように見るためには、京都大学水族館、南方熊楠記念館があるこの辺りまで来ないと正面に見えません。

 

その辺りでも太陽の落ち方が予想できず、微妙な角度調整が必要なので、訪れていた方々は正面で綺麗に撮るために右往左往歩き回っていました。

 

綺麗に見えるところはだいたいこの辺りです。

 f:id:da0424:20170108074031j:image

f:id:da0424:20170108075241j:imagef:id:da0424:20170108075244j:image

このように人だかりができてしまって道路にもはみ出していたので、ここを通る際はかなり注意を払う必要があります。

数えたところ約50人はいました。かなり有名になっているみたいですね!

 

○駐車場について

近くに有料駐車場と書かれたスペースがありましたが、なぜか僕が到着した16時半ごろには閉まっていました。せっかく夕日が綺麗で有名なので、夕日が沈む時間まで営業したらいいのにと思いました。

 

駐車場は閉まっているので、道端に停めることになります。路側帯がかなり広いのと、閉まっている店舗の前など駐車できるスペースがたくさんあるので駐車にはあまり困らないと思います。

こんな感じで停めることができます!

 f:id:da0424:20170108074308j:image

僕が見たときは約30台ほど停まっていましたが、まだ停めるスペースはあったように感じます。

 

 

クルマのナンバーを見ても和歌山ナンバーはもちろんのこと、大阪、京都、名古屋など遠方から訪れている方も多いことがわかりました。

 

インターネットや雑誌などにも取り上げられていることにより、地元の方だけでなく、幅広く知れ渡るようになった結果ですね!

 

年齢層はかなりバラバラでした。カップル、小さい子どもを連れた家族、一眼レフを持った年配の男性や老夫婦など老若男女関係なく夕日を各々のカメラに収めていました。

 

その中でも、カップルが多かったような印象です。

こういったロマンチック系の絶景は若い女性に好まれるからでしょうか。

○いかがでしょうか!

なかなかタイミングが難しいので、わざわざ時間をつくらないと行けないと思います。

 

それでも行く価値があるので、日の入りの時間を調べてピンポイントで向かうことをおすすめします!


アドベンチャーワールドや海水浴など白浜観光の際はぜひ訪れてみてください!

必要なアイテムはこれ!

サングラスです! 

ずっと逆光なので目がやられてしまいます。
サングラスをかけて見ることをおすすめします。

 

 

 

メガネの上からかけられるサングラスもあるみたいですね。

これは普段メガネの方にも非常に便利!

 

ホイッスル! (1) (集英社文庫―コミック版 (ひ28-1))

ホイッスル! (1) (集英社文庫―コミック版 (ひ28-1))

 

 

白浜観光の際にはこちらもどうぞ!

 

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

da0424.hatenablog.jp

 



 

最後までお読みいただきありがとうございます!