読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三菱電機のテレビCM放映中!13年連続日本一の足立美術館が美しすぎる!

 


こんにちは!31日は紅白歌合戦派です!ダイキです!


島根県にある足立美術館をご存知でしょうか?

 

美術館に併設されている日本庭園がめちゃめちゃきれいなんです!

 

アメリカの日本庭園専門誌で13年連続日本1位にもなっているほど海外ではその価値が認められています。

 

 アメリカの日本庭園専門誌『Sukiya Living/The Journal of Japanese Gardening(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)』が、全国の日本庭園およそ1,000か所を対象に実施した「2015年日本庭園ランキング」が発表され、当館の日本庭園が「13年連続日本一」に選ばれました。
2015年日本庭園ランキング上位5位
1位 足立美術館島根県
2位 桂離宮京都府
3位 山本亭(東京都)
4位 養浩館庭園(福井県
5位 御所西 京都平安ホテル(京都府

 

『数寄屋リビング/ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング
アメリカ在住のダグラス・ロス氏が日本庭園を世界中に紹介するために1998年に創刊した隔月刊誌。
英語圏を中心とする世界37ヵ国の人々に定期購読されています。
同ランキングは、歴史的価値、規模、知名度ではなく、庭園の質、庭園と建物との調和、利用者への対応といったホスピタリティ等「いま現在鑑賞できる日本庭園としていかに優れているか」を基準に調査・選考されています。(ホームページより)

 足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

 

 

それなのに日本ではあまり有名じゃないんですよね。


それが非常に残念でみなさんに知ってほしいので、紹介します!


○概要

 「なぜ足立美術館にこれほど多くの横山大観の作品があるのでしょうか?」とは、当館を訪れる人々の第一の疑問であり、一番多く質問を受けることでもあります。また来館者の大半は、なぜこのような田舎にこれほど見事な庭園が、と半信半疑のような顔をされることが多いようです。
「名園と横山大観コレクション」すなわち日本庭園と日本画の調和は、当館創設以来の基本方針であります。それは、日本人なら誰でも分かる日本庭園を通して、四季の美に触れていただき、その感動をもって横山大観という、日本人なら誰でも知っている画家の作品に接することで、日本画の魅力を理解していただきたい。そして、まず大観を知ることによってその他の画家や作品に興味を持っていただき、ひいては日本画の美、すなわち「美の感動」に接していただきたいという、創設者 足立全康(あだちぜんこう)の強く深い願いがあってのことなのです。(ホームページより)

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

 


○アクセス

 

JR安来駅から無料シャトルバスが出てます!
約30分に1本出ているのでかなり便利です!

 

僕もシャトルバスを利用しましたが、それほど混んでおらず快適でした!

 


ツイッターでの評判

 

 

 

f:id:da0424:20161230133533j:imagef:id:da0424:20161230133551j:imagef:id:da0424:20161230133612j:image

 2枚目は絵画のような美しさですね!

 

どこから撮っても絵になります。

 

注意点としては基本的に庭に出ることはできないのでガラス越しの撮影となります。(庭に出れるところもあります)

 

1番有名な1枚目の写真もガラス越しです。

 

 

○いかがでしょうか!


日本庭園といえば、京都というイメージをもたたれている方も多いと思います。

 

しかし京都以外にも魅力的な日本庭園はたくさんあります!

 

こんな素晴らしい庭園なかなか見ることできないですよ!

 

島根県なので少し行きにくいですが、わざわざ行く価値はあると思います!

 

島根県には今年国宝に指定された松江城出雲大社隠岐の島、玉造温泉など観光地として魅力がたくさんあります!

 

1番おすすめは
しまねっこです!!

f:id:da0424:20161229210246j:image

めちゃくちゃかわいくないですか!?
ぜひしまねっこにも会いにいってみてください!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!