読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画喫茶(ネットカフェ)に宿泊する際の5つの注意点

 

どうも!ダイキです!

 

f:id:da0424:20170114132910p:plain

 

 

1人旅や終電を逃したなどでしょうがなく漫画喫茶(ネットカフェ)に泊まることもあると思います。

 

僕も1人旅のときはよく漫喫を利用します。

 

ほとんどの漫喫が1泊2000円程度で泊まることができるので、とにかく費用を抑えたい方にはぴったりです!

 

僕が経験した中で漫喫に泊まるときの5つの注意点を挙げていきます!

 

 

 

 

 

 

○シャワーが無料か

 

漫喫によってはシャワーがついてないところもあります。

 

泊まるときにシャワーがないのは論外ですがシャワーがあるところでも別料金のところもけっこうあります。

シャンプーリンスボディーソープなども無料のところ、有料のところがあります。

プラスでお金がかかってしまうので、安く抑えたいなら無料のところを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

 

○タオルを持ち込む

 

シャワーにも関わることですが、タオルはついてないところがほとんどです。

 

漫喫でも買えますが自分で持っていった方が無駄な費用がかかりません。

 

また、個室のシートは基本的に革なので、全く汗を吸ってくれません。気持ちよく寝るためにも枕用にタオルが必要です。

 

 

 

 

 

○付属施設の確認

 

漫喫によってはダーツ、ビリヤードなどがついているところもあります。

 

それらを利用する人たちはオールで楽しむ方もいます。

 

夜中でも大騒ぎする可能性があるので、ダーツ、ビリヤードがついていない漫喫をおすすめします。

 

 

 

 

 

○誘惑が多い

 

漫画、雑誌、インターネットなど娯楽がたくさんあり、とにかく楽しいです。ただ泊まるだけのホテルとはその辺が違います。

 

しかし、それらで楽しみすぎて寝不足になりがちです。次の日予定がある人は誘惑に負けずに早く寝たほうが良いです。

 

 

 

 

 

○雑音が多い

 

漫喫はかなり快適ですが雑音などもあるためホテルほどぐっすりは寝れません。

 

値段が安い分ある程度は妥協が必要です。

 

咳払いの声が異常にでかい人やキーボードをガタガタ叩く人などに悩まされた経験があります。

 

耳栓やイヤホンは必需品です。

 

 

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き

 

 

 ○おすすめ

 

 

東京で泊まるならここがおすすめです!

DiCE

カスタマカフェ

マンガ喫茶・ネットカフェ|DiCE(ダイス)

 

カスタマカフェ | まんが喫茶・インターネットカフェ

 

体験記事も書いてるのでこちらもどうぞ!

da0424.hatenablog.jp

 

 

da0424.hatenablog.jp

 

 

○いかがでしょうか

 

 

私もしょっちゅう漫喫で泊まってますが

神経質すぎなければ充分休むことができます!

 

1人旅のときなど非常におすすめです!

ぜひ利用してみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!